« 今シーズン6回目の灯油購入です! | トップページ | とある日の様子。 »

昭和末期の照明設備との戦い!

Img_0093

現在のわが家のリビングは、4個の照明機器が設置されております。

ペンダント型が2個とスポット型2個なのですが、非常に不便な環境となっております。

ペンダント型の1つは調光器付きで、一般的なLEDや蛍光灯が接続できません。

スポット型は天井設置型と天井埋込型ですが、壁近くにあり大して明るくなりません。

備付けの照明機器に昔ながらの白熱電球をフル装備すればソコソコ明るくもなりますが、電力消費量としては700W以上となってしまいます。

まあ、そうゆう時代に計画され建てられた建物だから、仕方ないと言えばそこまでですが(汗)

最も簡単な対応としては調光器をキャンセルしてしまえば良いのですが、「第二種電気工事士」という資格を持っていないため工事費用が発生してしまいます。

工事内容としては素人でも出来ると思いますが、電気トラブルの原因となっては困るので自分でやるつもりはありません。

そんな中で思いついた対策がこれ、大昔からある二股ソケットです!

スポット型でも、十分な明るさを得る事が出来る様になりました(笑)

|

« 今シーズン6回目の灯油購入です! | トップページ | とある日の様子。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203903/64796368

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和末期の照明設備との戦い!:

« 今シーズン6回目の灯油購入です! | トップページ | とある日の様子。 »